スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
語り部処 英語訳 第2回目
2009 / 05 / 30 ( Sat )
 1,2年前に一本杉町の人と関わりのある人が訳した「語り部処」の英訳文。
 今回は、2回目で紹介する語り部処は、高澤勇吉商店、きもの処 凛屋、高澤ろうそく店の3つの家。
 
 Takazawa Candle Shop Tel 0767-53-0406
This shop's sign reads,welcome, please take your time. Please enjoy a cup of lavender tea as you browse. There is a mini-museum on the second floor with details about the candles.

 高澤ろうそく店 Tel 0767-53-0406
「どうぞごゆっくり」の看板が目印です。ラベンダーティーでごゆっくりご覧下さい。当店ろうそくミニ博物館2Fでろうそくのお話をします。

 Rinya Kimono Tel 0767-52-3700
 Enjoy the bride's curtain permanent exhibit. Seasonal plants and vegetables are also highlighted.

 きもの処 凛屋 Tel 0767-52-3700
 「花嫁のれん」の常設展示・お話を致します。四季折々の山野草も見所です。

 Takazawa Yuukichi Sake Shop Tel 0767-52-3127
 Stories of olden Nanao and the city's changes since the 1930's.

 高澤勇吉商店 Tel 0767-52-3127
 昭和1930年代(戦前・戦中・戦後)の旧市内・町並の移り変わりのお話等

 上記の凛屋の説明をみると、花嫁のれんは、私が表記したような Hanayome-noren ではなく bride's curtain となっている。これもいい訳かもしれない。
 また高澤勇吉商店の方は、ちょっとクドイかもしれないが Stories of olden Nanao and of the city’s changes since the 1930's. と of を2回用いたほうが間違いないように思えるのだが・・・。And という等位接続詞の役割から言って、何と何が等位か明確でないと、この英文は、解釈のしようでは「古い時代の七尾の話」と「1930年代の市の移り変わり」と受け取られかねないと思うのだが、私の思い違いかな、どうだろう?

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
11 : 28 : 33 | 語り部処 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<語り部処 英語訳 第3回目 | ホーム | 「北國風雪賞受賞を祝う会」の準備など>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ipponsugi770.blog56.fc2.com/tb.php/103-d0d80198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。