スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Black Velvets 蔵コンサートin 鳥居醤油店(9月14日)
2013 / 09 / 16 ( Mon )
今秋も昨年同様、一昨日(9月14日)、鳥居醤油店でBlack Velvetsのコンサートが行われた。

(夕方6時半~2時間ほど)

少し記事を書くのが遅れ、曲目などもかなり忘れたが、記憶をたよりに少し書く。

去年は10月の開催であったが、今年は約1カ月早い

Black Velvetsは、リーダーでサックスの田中邦和、ギターのテラシィイ、キーボードのヲのサトル、パーカッションの山口ともの4人によるユニットだ。

ムード音楽を主に演奏するジャズ楽団であるが、ジャズ等知らないお客様も知っているような色々な曲を演奏する。

素人だから、通のごとく評価はできぬが、結構ジャズを聴いている私からみても、腕はかなりのものだ。

リーダー田中氏によると、パーカッションの山口とも氏などは日本の中ではトップクラスに入る力量らしい。

曲目だが「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」や「いそしぎ」とジャズでもしばしば演奏される名曲や、日本人にはお馴染みなところではアニメ・サザエさんのテーマ曲、水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」なども演奏していた。

何となくラテン音楽が多かったように思ったので、打ち上げでリーダーの田中氏にその辺を聞くと、やはりラテン系の曲は好きなので多いとのことだった。

演奏中は、リーダーのコミカルなコメント、山口とも氏の観客席の間を周ってのおどけた仕草なども大いに受けて、笑いが絶えなかった。

音楽に踊り出す人も多数出て、非常に楽しいコンサートであった。
スポンサーサイト
10 : 04 : 23 | 一本杉通りに関わるニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。