古美術・古民具の店 「竹のはし」 再出店
2011 / 06 / 14 ( Tue )
昨年夏まで一本杉に店を出していた生活こっとうの店「竹のはし」さん(大田久志・ゆみこ夫妻)が、6月5日オープンした。
竹のはし

「竹のはし」さんは以前、現在の暮らし道具の店「ぶらり」さんがある場所(旧上野啓文堂)を借りて店を出していたが、今度は鳥居醤油店さんと古美術・麩谷さんの間の家(旧金子理容店)を借りての出店。
IMGP1763mini.jpg

こじんまりとして、瀟洒なん感じで、いい雰囲気の店だ。
IMGP1764mini.jpg

6月9日には、暖簾なども新たに垂らした。換気扇には、柿渋を塗った大きな木箱を被せ、看板代わり。何とも洒落た店だ。
IMGP1764mini.jpg

展示している品物は、まだ少ないので追々津幡の店からまた運ぶそうだ。
最近、地方の商店街は店がどんどん減り、さびれゆく傾向が強いが、一本杉通りは逆に増加傾向。
IMGP1880mini.jpg

3,4年ほど前の活気にはとても及ばないが、それでも少しずつ賑わいを取り戻しつつあることは、喜ばしい限りである。
IMGP1879mini.jpg

  (お知らせ) 能登・七尾 一本杉通り公式サイトができました
            URL http://ipponsugi.org/
    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
07 : 09 : 49 | 一本杉通りに関わるニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |