スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
茶谷霞畝氏の資料多数入手
2010 / 04 / 21 ( Wed )
 今日、一本杉通り公式サイト「一本杉通り界隈ゆかりの人々」でも紹介している茶谷霞畝(ちゃたに・かほう)氏の資料を、鳥居醤油店から大量入手した。
茶谷霞畝の横顔の写真
 今まで肖像写真などを探していて、なかなか見つからなかったのに、易(い)ともあっさりと見つかって、気抜けする感じだ。
 考えてみれば、寓居のあった場所に住んでいる人に聞くのが本筋であった。茶谷霞畝 宗匠頭巾を被って友人と記念写真(鳥居醤油店の煙突らしきものが見えるので、撮影場所は茶谷霞畝の寓居屋上と思われる)

 鳥居氏からお借りした資料は、できるだけスキャナーやデジカメ、コピー機で資料を取り込む予定だが、資料が多くて、暇を見て情報をとりこむには数日かかりそうだ。
 ただ主なものは、既に取り込んだので、ここで紹介しようと思う。
 (写真は全てサムネイルなのでクリックすれば大きく見ることが出来ます)
 まず一番最初は、横顔の写真。2枚目は宗匠頭巾を被って友人?と記念撮影する茶谷霞畝氏。
 3枚目は、花本第13世を継承すること竹内菊園が推薦する書状(実物)。
 4枚目は、茶谷善蔵が師事した荒木十畝から「霞畝」の号を名乗ることを認められた証書(実物)。

花本第13世を継承すること竹内菊園が推薦する書状(実物) 茶谷善蔵が師事した荒木十畝から「霞畝」の号を名乗ることを認められた証書(実物)

次ぎは昭和35年9月15日・16日に光徳寺で開かれた茶谷霞畝氏の作品展の様子
昭和35年9月15日・16日に光徳寺で開かれた茶谷霞畝氏の作品展の様子 昭和35年9月15日・16日に光徳寺で開かれた茶谷霞畝氏の作品展の様子 昭和35年9月15日・16日に光徳寺で開かれた茶谷霞畝氏の作品展の様子

昭和35年9月15日・16日に光徳寺で開かれた茶谷霞畝氏の作品展の様子昭和35年9月15日・16日に光徳寺で開かれた茶谷霞畝氏の作品展の様子

昭和35年9月15日の句会の様子(場所:光徳寺)
昭和35年9月15日の句会の様子(場所:光徳寺) 昭和35年9月15日の句会の様子(場所:光徳寺)

 昭和35年9月14日(句会、作品展の前日)の献茶の様子(場所:光徳寺)
 昭和35年9月14日(句会、作品展の前日)の献茶の様子(場所:光徳寺) 昭和35年9月14日(句会、作品展の前日)の献茶の様子(場所:光徳寺)
 
 年月が前後するが、昭和32年5月3日の七尾市文化賞授賞式の記念撮影
 (前列、左から3番目が茶谷霞畝)

(お知らせ) 能登・七尾 一本杉通り公式サイトができました
            URL http://ipponsugi.org/
    

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
15 : 33 : 37 | 一本杉通りゆかりの芸術家 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。