スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アジア太平洋環境開発フォーラム(APFED)
2009 / 05 / 23 ( Sat )
 某旅行会社から、七尾街づくりセンター株式会社を通して、次のような話があったようだ。アジア太平洋環境開発フォーラム(APFED)が今年の7月30日~8月3日にかけて七尾市を中心に行われれ、その最終日の参加者のエクスカーション(小旅行・視察)で、できれば一本杉通りの花嫁のれんを見せる企画を立てたいので、対応できるか検討をお願いしたいというのだ。
 この会議は日本では環境省などが中心になって対応している会議で、財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)を事務局となっており、今回は石川県および七尾市が主催らしい。

 そこでどういう会議かちょっと調べてみた。(IGESのHPから抜粋)
 「アジア太平洋環境開発フォーラム(APFED)は、アジア太平洋地域が直面している重要な課題を討議し、より衡平で持続可能な発展のモデルを提示することを目的に、2001年のアジア太平洋環境会議(ECO ASIA2001)で設立された有識者会合です。
 メンバーはアジア太平洋地域の国々及び国際機関から推薦を受けた有識者から構成され、財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)が事務局として、政策提言案の提示等を行っています。」
 環境と開発の問題に取り組んだ本格的な国際会議のようだ。

 会議日程の中頃8月1日の晩に七尾市石崎町の奉燈祭りを見学するのは決定らしいが、最終日の会議後に行われるエクスカーションの日程はこれから決めるらしい。
 という訳で、一本杉通りの花嫁のれんを会議の参加者が見るのは、決定した訳ではない。花嫁のれん展の時ほどの対応は実際難しい。が出来れば見学コースとして決定され、国際的な有識者にも一本杉通りを見てもらい、能登の伝統文化を海外の人にも少しでも知ってもらえればなと思う。
  


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ にほんブログ村 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
13 : 57 : 17 | 花嫁のれん | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。